FAQ

Q.よくチョコレートは、にきびに悪いといいますが、本当ですか?

A.間食のしすぎはにきびに悪いのですが、食べ物とにきびとの間に直接の関係はありません。チョコレートが悪いと思う人は控えればいいのです。くよくよ心配するとそれがストレスになり、かえって良くありません。

Q.にきびができている時、お化粧をしてはいけないのですか?

A.もちろん、といっては身も蓋もないですね。出来る限り短い時間にしてください。例えば通勤の時だけにして、会社では素顔のままでいるなどの方法があります。病気を治すためですから、化粧品を落とす手間をおしまずに。

Q.にきびのできている時に、わりあいに害のない化粧品は、どういうものがありますか?

A.比較的にきびに影響を与えない化粧品は、化粧水やアストリンゼントです。反応にあまりよくないのは、ファンデーション、油性分多い乳液・クリーム・パックなどのいわゆる油性の化粧品です。やむをえない場合以外は控えましょう。

Q.寝不足のあとなど、にきびが悪くなったような気がしますが、気のせいですか?

A.寝不足は美容の敵といわれているように、にきびにとっても天敵なのです。イライラ、不規則な生活、便秘、胃の病気などは、にきびを悪化させます。「くよくよせずに早寝、早起」これがにきびを治そうとする人のスローガンといえましょう。